2017/09/05

日本食めぐり☆沖縄県☆Okinawa☆つくって食べて旅の復習♪Reviewing Family Trip Destinations in Japan by Cooking Local Dishes


 「旅したところを食べて復習シリーズ♪」
今回は『都道府県番号47番・沖縄』です。

広い空をわたる風、美しい海の色、鮮やかな山の緑、寄せて返す波の音、色とりどりの魚、沖縄民謡の張りのある声…
思い出しながら、沖縄の食卓をつくってみよう♪ 

できた♪ 



左上から右回りに、Aタコライス、Bラフテー、C海ブドウ、

Dゴーヤチャンプルー、Eにんじんシリシリ、Fパイナップル
サーターアンダギー、

 Hさんぴん茶、Iティビチー、Jオリオンビール、

Kソーキそば、Lもずくの天ぷら。


  この中に、沖縄風を装ったにせものがあります。さて、どれでしょう!



正解は…K!ソーキそばです♪ みそラーメンしかできなかったです! 

沖縄県ありがとうございました!

県庁所在地:那覇 面積:228km² 人口:約144万人 日本で最も西に位置する県。
人が居住している最南端。(居住していない最南端は、東京都小笠原)
沖縄本島を中心に363の島々から構成される。ほぼ全域が亜熱帯気候、一部熱帯に属し、年間を通じて、寒暖の差の小さな温暖な気候。
32千年前から人類が住んでおり、先史時代ののち豪族があらわれ、1429年尚巴志(しょうはし)が琉球王国を建国、中国、日本、朝鮮、東南アジアと外交・貿易を行う。

1609年日本の薩摩藩が首里城を占拠、1879年日本政府が、当時の国王を追放し沖縄県の設置を宣言、琉球王国は滅亡した。
第二次世界大戦(1939-1945)では、唯一の地上戦の戦場となり、県民の4人に一人が犠牲に。
戦後は、米軍の占領下で基地が増設され、1950-1959年朝鮮戦争、1960-1969年ベトナム戦争では、米軍爆撃機拠点、後方支援基地として利用される。事故・事件の多発で、本土復帰を訴える声が強まり、1972515日日本へ復帰した。
現在沖縄本島の基地の割合は、約18%、米軍人・家族数は約47,300人。
「思いやり予算」は、1978年防衛長官が、在日米軍駐留経費の一部(62億円)を日本側が負担することを決定したことから始まったもので、現在は、人件費、光熱水量、基地内建設費などをまかない、近年の思いやり予算平均額は年間約1893億円。その他、地代、防音工事費、自治体補助金、無償提供国有地の推定地代などを含めると、実際に日本が負担している額は、米軍駐留経費の約70%、7612億円(2016)で、米兵一人当たり年間約1800万円になる。アメリカと同盟関係にある他の26か国の負担額の総額よりも高く、他国と異なり、米軍基地の管理権はアメリカで、日本政府や法律が介入できない。

文化:琉球舞踊(りゅうきゅうぶよう)、三線音楽(さんしんおんがく)、沖縄民謡、エイサー(先祖の霊をなぐさめる踊り)、ヤチムン(焼物・陶芸)、紅型(びんがた・染物)、琉球絣(りゅうきゅうかすり・織り)、久米島紬(くめじまつむぎ・泥染め)・芭蕉布(ばしょうふ・染織物)。
ご先祖を感謝とともに迎えるお盆、聖地・御嶽(うたき)、暮らしの中に祈りがあり、祈りとともに暮らしがある。(参考:沖縄県HP・首里城公園HP・琉球新報等)  

0 件のコメント: