2017/08/31

夏のウィンドチャイムつくり☆貝・さんご・ビーチグラス☆Making Summer Wind Chimes

うきわで沖までばちゃばちゃ。
たくさん泳いで、最後は波打ち際にもどって、ぷかぷか。

ゴーグルをつけて、ちゃぷちゃぷ下をのぞいていた娘が、わたしの耳元でなにかを打ち鳴らしました。キン♪キン♪ 

さんごです。「いい音やろ♪ これで鳴るやつ つくるー」そこから、物ひろいタイム。
だいすきな海から、おみやげを少し分けてもらって、さよなら、また来年。

山の家に帰ってきました。おまちかね、工作タイム!
材料は、小笠原(東京)、福井、京都、兵庫、三重、和歌山、広島、沖縄、日本のいろんな海から 少しずつ分けてもらった すてきなもの。
 ①貝がらに、ドリルで穴をあけて、ひもを通します。廃材などの上で、しっかり押さえて。硬くてあきづらいので、ゆっくり。
ビーチグラス、さんごなど穴をあけられないものは、ひもを十字にかけたり、しっかり巻いて。
③たくさんできたら、流木や、ぐるりと穴をあけた大きな貝がらにぶら下げて。

庭の木につるすと、風を受けて、キンカラン♪ 
だいすきな夏の思い出の ウィンドチャイムです♪

貝がら・さんご・海のキャンドルホルダーをつくろう☆Making Summer Candlesticks
貝がらで 大人アクセサリーをつくろう☆Making Summer Accessories 
 吊るだけ♪簡単♪貝がらモビール☆Making Summer Mobiles
  Swimming along the coast, my daughter picked up some things and tinkled them near my ear. Clink, clink. Pieces of coral. “I’ll make some kind of chime with these,” she said and we started gathering some more seashells. Back home, we screwed, threaded, tied and hang the pieces of seashell, beach glass and coral. Tada. Now our wind chimes, full of summer memories, are gently clinking in the breeze.

0 件のコメント: