2016/10/21

秋の草木染め~自然の色をうつす~ 栗&たまねぎ Natural Dyeing using Fur and Onion skin



下処理中の白い布。透ける木影が美しい。風のそよと吹くたびに、ちらちら動く模様。


 
 さて、今回は秋の色です。新玉ねぎは春。
通常の玉ねぎは、夏の終わりに収穫ののち、ひと月しっかり干した秋に一番出回ります。


 そして栗。いがだけで十分に色が出ます。

 

  どちらもお鍋にたっぷり入れて、煮出します。その間に、布を自由にしばっていきます。

濃く煮出された液に、ぬらしてしぼった布をつけ、ゆらゆらゆらしながら色を移します。
 
あんなに濃密だった液も、色をうつされ、ほぼ透明に。
みょうばんで色留め。

交替で、藍の生葉染めもしました。青い かわいい葉っぱ模様がいっぱい。

 
秋の色の染め物。できました。秋祭りのお店屋さんで、頭に巻いてみましょうね。


 
さて、次はどんな色を うつしましょうか 
*いつもがわくわく てらこや*スケジュール&コンタクト&いままでやったこと*こちらです♪schedule&contact*

0 件のコメント: