2016/08/11

太陽の力で料理しよう☆ソーラークッキング☆学校に持っていけない自由研究シリーズ☆Solar Cooking in the Garden

ソーラークッキングの季節です!
 
第一回目2009年、第二回目2013年は、台所用のレンジフードをいろいろに折り曲げて ソーラークッキング
 2009年ソーラーくん1号 

2013年 ソーラーくん2号
 
ソーラーくん3号
ソーラーくん4号

炊き込みごはん、梅しそごまごはん、みそ汁、半熟卵、焼きなす、目玉焼き、ウィンナー、焼いもを つくりましたよ
 
 
 
 
さて、今回2016年の実験では、
家にあった傘とアルミホイルを使いましょう。

 1.かさに両面テープでアルミホイルを貼っていきます。



2.黒く塗った缶に材料を入れて、アルミホイルでふた。これもなるべく黒く塗ります。

a.米、水 b.米、だし、しょうゆ、ツナ、水 c.ほうれん草、水 d.昆布、水 



e.卵、水 f.パンケーキの元  g.庭のブルーベリー、はちみつ

 
3.加熱中の保温のため、ペットボトルの横を切って、缶を入れ、テープで留める。

 4.日当たりのよいところに設置!

じりじり…
 10分ごとに Fさん温度の計測

さて さて できたかな? ゆで卵はわかんないなー
「わたし できるー♪」
くるくるくるくる…
グッ!

ごはん、炊き込みごはん、おみそ汁、ほうれん草のおひたし、ゆで卵、パンケーキのブルーベリーソースがけ。


太陽の熱がつくってくれた食卓。いただきます!

<考察・今後の改善点>
 2009年、2013年、2016年、ゆでる系(ゆで卵・ソーセージ等)は、まちがいがなかった。焼き、炊く系は、温度がポイントである。しかし、すべて「食べられる!」ということが分かった。
 2016年は、屈折した光の焦点に缶を設置できなかったことと、保温のペットボトルを大きくし過ぎたことから、最高温度が60℃を切ってしまった。そのため、できあがり時間を予想できず、ほうれん草に火を通し過ぎた。長時間の低温調理だったごはんは花開いてしまった。
 卵料理に関しては、今回、だし巻き卵を缶設置型で調理したため、高温調理と空気を巻き込むことができず、ゆで卵のような食感になった。ゆでる、蒸すは、設置型、焼く、炒めるは、フライパン型がよい。
 よって、次回は、焦点に注意し、できあがり時間も計測する。…たのしみ!

<学校に持っていけない 夏休みの自由研究・自由工作シリーズ> (リンク準備中)
庭いっぱい☆巨大新聞迷路   *ミニミニロープウェイ *ロープでブランコ  *ロープではしご  *ロープを編んでハンモック  *おうちのぼり棒 *ソーラークッキング  *ツリーハウス など

<これからの こども寺子屋・おとな寺子屋の スケジュールは こちらですschedule&contact>
 

0 件のコメント: