2016/08/01

しあわせ重なるケーキ☆年輪バウムクーヘンを焼こう☆結婚記念パーティー☆Making Baumkuchen for our Wedding Anniversary



原型(げんけい)は、紀元前(きげんぜん)のギリシャで、()(ぼう)にパン生地(きじ)()きつけて()いた「アベリアス」といわれ,

1718世紀(せいき)に、ドイツで現在(げんざい)作り方(つくりかた)確立(かくりつ)され、バウム(())、
クーヘン(ケーキ)から、バウムクーヘンという名前(なまえ)になったそう。ドイツでは、何年(なんねん)もかけて(つく)られる()年輪(ねんりん)にちなみ、長寿(ちょうじゅ)繁栄(はんえい)のシンボルなのだそうです。

(とし)重ね(かさね)、しあわせが(つづ)きますように、しあわせが何重(なんじゅう)にも(かさ)なりますようにという(ねが)いを()めて、日本(にほん)でも、誕生(たんじょう)()結婚式(けっこんしき)などのお(いわ)いのお菓子(かし)とされていますね。

 まず練習♪ ぐうぜんあそびに来たこどものみなさんも 「ちょっとやってみる♪」
ミニバウムクーヘン できあがり!
「おいしー♪」

では本番です!
 


[(つく)(かた)] 生地(きじ)をつくり、(たけ)にアルミホイルを()き、
生地(きじ)をかけては()くのくり(かえ)しです
目標(もくひょう)50(そう)です
記念(きねん)すべき1層目!(そうめ)












10層目 (そうめ)
(すこ)しふっくらしてきました
 








15層目(そうめ)
(あま)(かお)りがただよいます











30層目(そうめ)
炭火(すみび)火加減(ひかげん)
よろしく つややか







貫禄(かんろく)のある45層目

50層目(そうめ)ゴールです!!
年輪(ねんりん)のあるバウムクーヘンができましたよ
 
 

0 件のコメント: